我が家の子ども。

四人兄弟です。

全ての妊娠が、有名な産婦人科でのタイミング法でした。

市販の排卵検査薬も使いながらの卵胞チェックでしたので、排卵日に関してはほぼ確実なものだと思います。

結婚してしばらく経ち、とにかく子供が欲しかった私達夫婦。

性別は男でも女でも良いと思っていたため、初めての子の時は排卵日二日前から連日タイミングを取り続けました。

男の子を授かり一歳を過ぎた頃に再度受診。

この時も兄弟が欲しいと思い、医師からのアドバイスにより、排卵日前日と当日にタイミングを取り、男の子を産むことができました。

三度目。どちらでも良いとは言いながらも、女の子も育ててみたいという思いから、排卵日の二日前にタイミングを取りました。その結果…

一卵性双生児の男の子。

まさかの展開でしたが、しっかりと排卵日が特定され、排卵日の翌日には無事に排卵したかどうかのチェックも受けていたため、巷で言われているような「排卵日だと男の子、排卵日前だと女の子」というのは当たり前ですが確実では無く。

夫婦の体質、家系と遺伝、偶然が齎すその他諸々が折り重なっているのかなぁと感じています。

私に関してはこの先どれだけ産んでも、男の子しか出てこない気がしていますが…。