私自身、実際に産み分けができるのか?
の可能性についてはほぼ不可能だと思っているのですが、
周りの友達で子供の性別にこだわる夫婦は意外と多く、
産み分けを試してみた後日談を笑いながら聞いたことがありました。

その中でも昔よく耳にしたことのある、「しばらく逆立ち( 笑 )」を本当に試した友達がいて本当にびっくりでした。

男の子がどーしても欲しい!!!

と願っていたその友人は、旦那様との仲良し後、「ムードもへったくれも無いからやめなよ〜」という旦那さんを無視し、ひたすら寝室の壁に向かって逆立ちをしたというのです。

悲しそうな目をして一旦寝室を去る夫を尻目に、しかも!10分近く逆立ちをし続けたとの事でした。

その後、恐らく授かった子は無事、男の子だったので、今では笑い話にできましたが、真剣に産み分けを希望していて中々叶わない、となると笑ってもいられなくなるのでしょうね⋯⋯

私が世の母親を見ていての勝手な哲学的?な思いがあるのですが、

男女バランス良く産んでいるお母さまは、
夫婦円満で良い家庭を築いているイメージ( 笑 )
男の子が多い兄弟のお母さまは、将来お嫁さんで苦労されるのかしら??!(汗)
と言うような強いイメージ
(私の勝手な主観です。ごめんなさい)
女の子が多い姉妹のお母さまは、
優しく、思いやりのあるイメージ。

もう、勝手な私の妄想意外のなにものでもなく⋯⋯絶対に関連はないのですが、
とにもかくにもバランス良くうみたければ夫婦円満がいいんだなって私自身思いたいんだなと思っています!